大阪での防音工事☆業者6選

LINE UP

対応能力の高い防音工事を行う

大阪在住の方で自宅の防音工事を行いたい場合は、対応能力が高いこと、リーズナブルな料金で対応してくれるところを見つけるのがポイントになります。せっかく工事を行うわけですから、こうした業者に依頼しておいた方が、満足度も高くなります。

防音工事を大阪で依頼する場合は、こちらのサイトを確認して下さい。こちらのサイトでは、大阪で防音工事を行う時はどこの業者に依頼するのが良いか、さまざまな視点から情報を発信しています。口コミ情報やその他のポイントを含めてランキング形式で表示しています。

また、防音工事を行うにあたり、専門用語を掲載していますし、さらにはコラム等も用意していますので比較検討して下さい。こちらのサイトを確認することで、より良い条件で防音工事できるでしょう。特に一度も防音工事を行ったことが無い人には良い情報源となりますので参考にして下さい。

阪神防音®

阪神防音株式会社は平成元年に設立された会社で、本社は大阪市の北区の梅田の駅前のビルに所在しています。阪神防音®の主な商売内容は商業施設や一般家庭などでの防音工事です。防音工事は建設業に該当するので、工事を可能にするために建設業許可番号として大阪府知事許可(般一29)第147803号を取得しています。

ちなみに会社は大阪にありますが、工事可能な対応エリアは全国展開中です。会社では設立されてから30年ほど経過しようとしていますが、これまでに継続して年間100件前後の工事実績を有しています。これらの工事では大手住宅メーカーやリフォーム会社50社以上との提携で成り立っています。

さらに依頼者からの満足度を高めるために、提案している工事は手抜きすることなく他社に比べて6畳Dr50の場合でも180万からと比較的安価に設定されているし、アフターサービスも無期限対応となっています。

公式サイトはコチラ

アコス工業

大阪の防音工事はアコス工業に相談してみましょう。自社製品に強みがあり、コスパの良い防音材と吸音材のみを使用しています。その効果は、大阪のみならず、他のエリアのピアノ防音室・音楽教室の吸音・防音工事を請け負うほどです。アコス工業では、耳が痛くなる吸音障害に着目し、プレーヤーに優しい響きに繋がる吸音材を提案してくれます。

使い易く、デザイン性も考慮した室内音響空間を任せることも可能で、音響設計で高い評価も得ています。適材適所でリーズナブルな価格帯の自社製品を使用してくれます。その品質は都心でも話題で、大手音楽メーカーのショールームのホール・音楽室にも採用されるほどです。

大阪の現場施工の防音工事だけでなく、全国に対応しており、組立パネル式の防音室も取り扱われています。大阪エリアもほぼ全域に対応、国内・海外の録音スタジオを手がけているプロ率いるチームが、音響設計を監修している点もウリです。

公式サイトはコチラ

三木楽器

三木楽器株式会社は創業が1825年で会社設立が1956年12月1日の歴史の長い会社です。現在の会社の本社は大阪市の中央区の北久宝寺町にあります。会社の主な事業内容は楽器や楽譜の販売、音楽教室の運営、音楽イベントの企画や制作、楽器修理、ピアノ調律などのアフターサービス、楽器や付属品の開発、楽譜の出版など様々です。

三木楽器では他に音楽の関連事業として防音工事も含まれています。工事に関する受付時間は9時15分から18時15分までで、日曜日と祝日は対応していません。防音事業ではリフォームをした場合は一例としてフリータイプで8畳で290万円から、三木楽器オリジナル工法だと間取り6畳で180万円などを提案中です。

防音室は既存建物のリフォーム工事だけでなく、最初から新規製造された商品も新品や中古としてそれぞれ販売中です。2.0畳タイプだと新品が約191万円程度、0.8畳だと50万円程度などいろんな商品が販売中です。

公式サイトはコチラ

B 防音PLAN

B 防音PLANでは、大阪四ツ橋の音楽会社【vocal space B】が音作りにこだわった防音工事を計画します。レコーディング・楽曲制作に携わる音の専門家でチームを組み、音響に精通した知識と技術により、理想的な音楽環境を見据えた防音室作りを行います。

より低コストで防音性を上げる工事方法・防音材を、利用者のスタイルと併せて精査します。かんたんな相談から、楽器や建物といった現場の査定、具体的な施工計画と費用の見積りまでを無料で行っています。他社と比較した価格交渉も可能です。また、下請け委託をせず自社で施工する分、経費が削減されています。

防音工事だけでなく、リフォームも取り扱っています。専任の建築士が在籍しており、戸建住宅の改築・新築を全て対応します。設計、工事監理、施工後の使用や老朽化による修理といったアフターフォローまで、相談を受け付けています。

公式サイトはコチラ

アコースティックグループ

特殊な工事を依頼するときは、不安に感じてしまいますが、大阪にあるアコースティックグループには、モデルハウスがあるので、気軽に防音工事を依頼することができます。音響や遮音性能を確かめることもできるので、安心です。

体感することで、イメージを広げることができますし、様々なアドバイスを受けることもできるので、信頼できます。問い合わせをするときは、防音室のコンセプトを決めてから、作業するので、時間をかけて、工事のスケジュールを決めましょう。

作業を依頼するときは、工事現場の所在地を伝えれば、スタッフが対応するので、誰でも気軽に相談できます。また、資料を添付することで、的確なサポートが受けられるので、サービスの内容も良いです。

公式サイトはコチラ

BRG防音

周囲への音の配慮、静寂なホームシアタールームが欲しいなど、目的は違えど、防音工事を任せるならBRG防音もお勧めです。スタジオ・公共施設などのプロ仕様、いわゆる法人向けから、マンション・戸建などの個人宅にも対応しています。希望する防音レベルを実現するため、設計・施工・アフターフォローまでトータルにサポートしてくれるのも、安心という点から評価されています。

BRG防音は個人店であるため、対応エリアも大阪を中心に近畿地方全域、2府6県です。年中無休で問い合わせから施工まで行うため、防音工事の施工期間もわすが20日前後で終了するほどです。下請け委託せずに施工するため、経費削減でき、価格にしっかり反映されています。

工事の価格も、ピアノ防音室やホームシアターの防音工事ならば、参考額として6.0帖で900000円~です。実際に要望や部屋の状態を加味しての見積もりが必要ですが、BRG防音ではヒアリングも現地調査確認も無料にて行ってくれますし、様々な角度から良い防音室作りを提案してくれます。

公式サイトはコチラ

防音工事で失敗しない業者選びのコツ

子供やペットの生活音が気になったり、楽器の練習や演奏をする場合、ホームシアターを設置するなど、様々な理由で防音工事を行う場合があります。しかし依頼することはそう頻繁にあることではなく、いざ業者を選ぶとなれば大阪にも数多く存在しているので、どこを選んだら良いかで悩むのではないでしょうか。どこに依頼しても同じということは一つとしてなく、業者選びによって満足できる防音効果を得ることができるのかには、大きな差が生まれることになります。複数の業者を比較はさてから選ぶことが重要であり、比べるとなれば注目しがちなのは、金銭面の差という人が多いのではないでしょうか。気になる点でもあり、比べやすいということから見積もりを取りとりあえず安いところを選ぼうと考える人も少なくはありません。

見積もりを取り金額の違いのみで判断すると、後々失敗したと後悔する事態になりかねないので、気をつける必要があります。まず気をつけなくてはならないのが、知識と実績があり信頼できるかという点ではないでしょうか。どんなにリーズナブルでも、納得できる防音効果とならなければ依頼する意味がなく、無駄なお金を払っただけということになってしまいます。どの程度の防音をしたいのかや、施工方法はしっかり確認しておきましょう。実際に依頼した人の意見もチェックしておくなど、少しでも多くの情報を得てから依頼することが大切です。安いということは、その分材料のランクを落としていたり、簡単な施工になっているという可能性が高いということも忘れてはいけないポイントの一つとなってくることは明らかです。

相談時に見積もり内容を明確に教えてもらえるのかと同時に、どの程度の期間で終了するのかも確認しておく必要があります。防音工事の規模や施工方法による違いも当然ありますが、ある程度の期間はかかるケースが多いです。住まいの一室の場合は、住んだ状態で施工してもらうことができますが、少しでもスピーディーで迅速に終わるに越したことはありません。施工工事中には、ある程度の騒音もするので近所に迷惑になりがちであり、予期せぬトラブルに発展してしまうケースもあります。そうならないためにも、迅速であり丁寧に工事を終えてくれる業者に依頼するべきです。保証が充実しているところもありますが、保証の良し悪しよりも最初の段階の施工がいかに上手く信頼できるのかが、業者選びのポイントになってくるのではないでしょうか。

PAGE TOP